英単語スペリングを効率よく覚えるには 1

 

単語をいっぱい覚えればいいというものではない。

 

でも、単語も覚えなければならない。

 

ただひたすら繰り返すこと。

もちろんそれは外国語の勉強に必須ですが、より少ない回数で覚えられたら、残りの時間を他のことに回せますよね。

 

例えば、こんなスペリングはこんな風に発音することが多い、と分類するのも良い方法の一つ。

 

eaを「イー」と読む単語。

tea, teacher, read, speak 等々

 

母音をアルファベットと同じ読み方で読む場合。

つまりaをエイ、eをイー、iをアイ、oをオウと読むとき、続く子音の後にeが付くことが多い。

skate, base, note, take, home, late, bike, game, time, write...

 

ただ闇雲にたくさん書くだけではなく、仕組みを理解すると覚えやすいです。

なぜか塾でも学校でもあまり教えていませんが、いわゆる英語が得意な子は自分でやっているものです。

それならみんなでやらない手はないですよね。

 

英語をよく「観察」しよう。

そうすれば、英語の「気持ち」がもっとわかるはず。